手巻き式時計の魅力について

時計に愛着がわきやすい

腕時計を購入する場合には、大きく分けて自動巻き式と手巻き式の二種類から選ぶ必要があります。このうち、手巻き式というのは、定期的に主導でリューズを巻いて時計に動力を与えるタイプの腕時計をいいます。毎日巻かないと止まってしまうため、それを面倒と感じる人には、手巻き式の腕時計はあまり向きませんが、逆に手がかかるゆえに毎日巻き続けているうちに気が付けば自分の腕時計に愛着がわいてくるというのが手巻き式の魅力の一つであるといえるでしょう。複雑な機構を用いていないために長く使い続けられるため、一度愛着を持てば一生涯にわたって同じ時計を使い続けるというのも不可能ではないのです。ただし、長持ちさせるためには、定期的なメンテナンスが必要となる点に注意が必要です。

シンプルであるが故の美しさ

手巻き式の腕時計は、シンプルな機構を用いて作られているため、時計のフォルムがコンパクトかつ薄めに作られているものが多くあります。世界的に知られているようなラグジュアリーブランドの腕時計の代表的なモデルのなかにも手巻き式のものは少なくなく、その特徴を活かした非常にエレガントなデザインは見る者を魅了してやみません。このように、シンプルであるがゆえに美しいフォルムを実現しやすいというのが、手巻き式の腕時計の二つ目の魅力なのです。また、ローターがないため内部構造が見やすいというのも手巻き式腕時計の特徴です。コンパクトかつエレガントな時計であるため、男性だけでなく女性にも使いやすいのが手巻き式の腕時計なのです。